ブログビジュアル

遺品整理に困ったら、まずは専門業者へ

遺品整理に困ったら、まずは専門業者へ

遺品整理というのは、もともと残された遺族によって行われていたものですが、少子高齢化による高齢者の一人暮らしと、これまでの賃貸物件の退去の関係などから、なかなか遺族だけでゆっくり時間をかけて遺品整理をするといったことも難しくなってきていますよね。

こういった場合、遺品整理の専門家に依頼するのも、一つの方法となります。
相続に関する遺品以外は遺品としてその内訳も処分するものになり、買い取ってもらい現金化するもの、または形見分けの品でわけることができるんですね。これらを的確に素早く行ってくれるのが、遺品整理業者ということになります。
しかし、残念ながらこういった業者の中には、困っている依頼者の弱みに付け込む悪徳業者もいるようです。見積もりを出しておきながら、実際の作業後に追加料金を請求してくることもあるようです。
こういったことにならないよう、実際に業者に依頼する場合は、複数の業者から見積もりをとることも必要になりますし、その業者の評判を確認することも重要ですね。長く続いている業者のほうが、やはり安心して利用できるかもしれません。
また、孤独死や孤立死といったこともよく聞かれるようになった現在では、特殊清掃と呼ばれる専門の清掃が必要となってくることがあります。こういったケースでも専門業者であれば、同時に清掃も行ってくれるところもあります。

a0960_006630

関西で特殊清掃なら専門業者にお任せください

プロの特殊清掃では、ご依頼者の負担を出来るだけ軽くし、突然の出来事でお困りのご遺族にかわって遺品の整理をさせて頂きます。 故人の方が使われていた品々全てを「まごころ」を込めて丁寧に整理いたします。不要品の処分、買取、形見分けとしてご遺族の方にお届け致します。