ブログビジュアル

オゾンで安心 個人宅、医療・介護現場の消臭・除菌

以前、生前整理で何度も伺ったお客様から、京都府宇治市の物置代わりに使っていた二階の消臭・除菌のご依頼を頂きました。

ドライフォガーというオゾン(O3)を発生させる機械でさせて頂きました。

 

オゾンは、酸素原子が3つ集まってできた物質のことで、自然界にも存在し、大気を綺麗にする働きをしています。

 

酸素原子なので、匂いの元となる物質や、細菌と結合することで消臭・除菌が出来ます。元は酸素なので残量性がありません。ですから個人のお宅で使用しても全く問題がないわけです。

 

機械に必要な物は、オゾンと一緒に霧を噴射するための水だけです。

image1

先日も右京区ふれあい文化会館で開催された社長の工藤が講師を務める遺品整理・生前整理・特殊清掃のセミナーでも実演がございました。

訪問介護や医師会の方にもご参加いただき、介護、医療の現場でも今後、オゾン消臭・滅菌も必要とされてくるかもしれません。

関西で特殊清掃なら専門業者にお任せください

プロの特殊清掃では、ご依頼者の負担を出来るだけ軽くし、突然の出来事でお困りのご遺族にかわって遺品の整理をさせて頂きます。 故人の方が使われていた品々全てを「まごころ」を込めて丁寧に整理いたします。不要品の処分、買取、形見分けとしてご遺族の方にお届け致します。