ブログビジュアル

特殊清掃ブログ

西成区のアパートで特殊清掃、ハウスクリーニングをさせて頂きました。

ものがなくなり広くなったお部屋を隅々まで綺麗にハウスクリーニングをさせていただきました。   もともと綺麗に掃除されている部屋でしたが、ものを回収した後、特殊な洗剤で拭き掃除すると見えない汚れが取れて印象が違い…

» 続きはこちらから

タバコ汚れも、ハウスクリーニングでピカピカに

先日は、大阪市淀川区のマンションの遺品整理・特殊清掃とハウスクリーニングでした。  ハウスクリーニング前           ハウスクリーニング後 普段の片付けの時も、最後に簡易清掃をさせて頂きますが、ハウスクリーニング…

» 続きはこちらから

春になったしゴミ屋敷になる前に掃除しとこう

最近になってようやく春らしさが出てきましたが、朝や夜は未だに冷え込みますね 冷えた朝は、新聞を取りにいくのもゴミ置場にごみを持って行くのがいやになります、しかしその日を逃してしまうと二、三日部屋に溜め込まなければならなく…

» 続きはこちらから

東近江からご依頼 〜関西一帯お任せください〜

先週は東近江から2件、遺品整理・特殊清掃の見積もりに伺ってきました。   近くに遺品整理、特殊清掃を頼める業者を探しても、地方ほど見つけるのが難しい場合も少なくありません。   私達は、大阪を拠点にし…

» 続きはこちらから

オゾンで安心 個人宅、医療・介護現場の消臭・除菌

以前、生前整理で何度も伺ったお客様から、京都府宇治市の物置代わりに使っていた二階の消臭・除菌のご依頼を頂きました。 ドライフォガーというオゾン(O3)を発生させる機械でさせて頂きました。   オゾンは、酸素原子…

» 続きはこちらから

大阪市のごみ屋敷の現状 近隣の方どうすべき?

大阪市の調査によると、平成26年8月の時点でごみ屋敷の件数は95件、そのうち32件は条例によって不良な状態 (物品等の堆積により、ごきぶり、はえ、その他の害虫、ねずみ若しくは悪臭が発生すること又は火災発生の おそれがある…

» 続きはこちらから

〜事例紹介〜 特殊清掃の流れ

80代で団地で一人暮らしの方のお宅で特殊清掃でした。団地の坂が急で、ゴミ出しも難しく、物が溜まってきてしまっていました。   今回は、新住居に引越しを機に特殊清掃をとのことでした。 そのため必要なものの仕分けや…

» 続きはこちらから

ゴミ屋敷に手遅れはありません

年々進む超高齢化社会、ゴミ屋敷の住人にも高齢者が増えています。 高齢者でゴミ屋敷になってしまう人というのは 体力や運動能力の低下によりゴミを捨てることができない方や分別がめんどくさくなりごみがどんどん溜まり取り返しのつか…

» 続きはこちらから

特殊清掃とは 自分でできるのか

特殊清掃業とはwikipediaによると 清掃業の一形態である。一般にはCrime Scene Cleaners(事件現場清掃業)等とも呼ばれる清掃をさすことが多く、事件、事故、自殺等の変死現場や独居死、孤立死、孤独死に…

» 続きはこちらから

孤独死は人事ではない、死後のこと考えてますか?

最近の日本は超高齢化社会を迎えています。 高齢者が年々増加し寿命が長くなっていると先日もニュースでしていましたが、死亡者数も付随して増加しています。 しかし、自分の死後のことを考えている人はどのくらいいらっしゃるのでしょ…

» 続きはこちらから

関西で特殊清掃なら専門業者にお任せください

プロの特殊清掃では、ご依頼者の負担を出来るだけ軽くし、突然の出来事でお困りのご遺族にかわって遺品の整理をさせて頂きます。 故人の方が使われていた品々全てを「まごころ」を込めて丁寧に整理いたします。不要品の処分、買取、形見分けとしてご遺族の方にお届け致します。